上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、どうも(`・ω・´)
久しぶりに攻略的な記事を書こうと思うマスターです。

今回触れるのは<クラフトシステム>というやつです。
賢く使えばサブクラスやサブキャラの装備を充実させた上に節約にもなりますが、よく知らずにやると現状では取り返しがつかない事になるので最後まで読んでくれれば嬉しいです。

どういう機能かというと

※クラフトはショップエリア/アイテムラボではなくマイルームで行います、ミニルームで機材が置けなくてもルーム端末(グッズ置く時にアクセスしてるやつ)で行えます。

レア7~11の武器/ユニット、レア11以上のディスクを分解して素材を得る、素材はビジフォンからも購入できるしリサイクルショップで交換も出来ますが割高になると思います。

<注意>
分解したアイテムは消えるので自分で使用したいのはやらない事。


素材を使って武装エクステンド(武器/ユニット改造)かテクニックカスタマイズ(法撃系ディスク改造)の好きなほうを選んで改造します。

<注意>
改造する事でメリット/デメリットがあります(詳しくは後述)、現状レア10武器や新規実装されたレア上位の武器はデメリットのほうが大きいです。
また武装エクステンド/テクニックカスタマイズともに改造すると自分のアカウントでしか使えなくなります、マイショップ出品もトレードも不可!
使い終わったから売るという選択肢はなくなるのでそこも考慮してからやりましょう。
そして改造すると装備する為の要求値も書き換わります、あまりにエクステンドレベルの高いレシピに手を出して装備できなくならないように改造前にチェックしましょう。


どちらのクラフトにもクラフトレベルが個別に存在しており、いきなり最強レベルのクラフトは出来ないので地道にクラフトレベルをあげるか誰かに依頼するかする必要があります、クラフトレベルは実績を解除していく事であがります、実績解除できそうなものはビジフォンのクラフトの項目から確認できます、クラフトレベルを上げるとほんの少しですがメリットが増えるのでメセタと素材に余裕があればやってみるといいかもしれません。

<クラフトのメリット>

○ベリーハード以降ではとても使えない性能の装備を底上げして使える。

○以前+10にした装備を改造する事で強化しメセタを節約できる。

○見た目が好きだが要求値が高い装備の要求値を下げて低レベル時から使える。

○大成功する事で装備可能クラスが増えることがある。

<クラフトのデメリット>

○全クラス装備可能な武器でも改造するとその武器の本来のメインクラス以外は使えなくなる。
※大成功すれば全クラス装備可能になる望みはあります・・・ガンスラッシュとユニットは全クラス装備可能のままです。

○装備する為に必要な要求値が書き換わる&エクステンドレベルに応じてあがる、最悪の場合は装備できなくなる。

○改造するたびに以前の改造で得たメリットは消える、全クラス装備可能だろうが要求値が100下がっていようが問答無用で書き換えます。

○その武器固有の特殊能力(打撃武器なのに法撃がついてたり)とユニットの隠し能力である"耐性/HP+/PP+"は書き換えられて消えます、武器のほうは完全になくなり、ユニットのほうは一律同じ能力に変えられます。

<レア7~10の武器について>
レア7以上の武器についてはクラフト後に性能は上がっても弱く感じることがあるかもしれません、どういうことかというと・・・
最近になって運営が発表しましたが(やっとという感じですが)レア7以上の武器には最低攻撃力90%という隠し能力がついています、長らくユーザーに技量補正と呼ばれてきたものがこれにあたります。
隠し能力・・・当然これもクラフトした時点できれいさっぱり消えます。
ではこれがどういう役割をはたしていたのかと言うと・・・
武器の能力が発揮される値を90~100%の範囲内に収めていたのです。

※レベル帯にもよりますがエネミーはキャラクターのメインクラス分の技量を持っていますので、メインクラスの素の技量は相殺されて攻撃力にはほぼ影響しないと想定しています。

<例1>
打撃1000の武器を使う場合

○レア7以上隠し能力ありの場合
技量(サブ職の技量+マグの技量+クラススキル+アームなどの特殊能力)が武器の攻撃力の20%以上=ここでは200あれば打撃900~1000は基礎能力に追加される。

○レア7以下&クラフト武器の場合
技量(サブ職の技量+マグの技量+クラススキル+アームなどの特殊能力)が武器の攻撃力の45%以上=ここでは450あれば打撃900~1000は基礎能力に追加される。

<例2>
技量(サブ職の技量+マグの技量+クラススキル+アームなどの特殊能力)が武器攻撃力の20%の時の武器能力の振れ幅は

○レア7以上隠し能力あり 90~100%

○レア7以下あるいはクラフト武器 40~100%

属性値が影響する武器の場合で属性50の時 武器攻撃力+50%となり

○レア7以上隠し能力あり 140~150%

○レア7以下あるいはクラフト武器 90~150%

この振れ幅はボス戦などでしかわからないかもしれませんが大きいと思います。

上記したようにレア7~10の武器をクラフトする場合は最終的にコモン武器と潜在能力以外は差がなくなることを理解した上で行いましょう。

<総括>
☆10のスサノグレンも☆1のカタナも最後までエクステンドするなら潜在以外の性能差がなくなるので性能10位以内のレア武器には向かないシステム、強武器の火力の底上げや全職化をするためのものではない。
☆1カタナ等の低レベル用武器を最終レベルまでエクステンドするならアイテムラボで行う強化も特殊能力追加も属性強化も格安で済んでしまうので上位のレアが手に入らない場合にはかなり役立つ。
またレア7以上であっても性能がもともと低いものは最低攻撃力の補正がなくなっても攻撃力自体が大幅に上がるのでやる価値はあると思われる。
ユニットは耐性を失っても数値自体を底上げしてくれるのでハード用のユニットをベリハード以降まで愛用できて節約になったりもする、特殊能力の付け直しや素材にかかる費用をおさえられるのも大きい。

現状のクラフトレベルでいえるのはこのくらい、どうやら節約&安い装備を便利に使う為のシステムになっている模様。

今後レベル解放されたらまた修正したいと思います。
以上マスターですた(`・ω・´)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ten0801.blog.fc2.com/tb.php/243-de2fc4cf
PSO2_200x200_応援バナー01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。